三興通商株式会社

透過率計 LT31

透過率計技術は、滑走路視距離(RVR)において非常に高い精度を提供します。ヴァイサラのLT31は世界中で最も信頼され、頻繁に活用されている透過率計です。
送信器と受信器の間の光の減衰(光の減少)を計測することにより、LT31は視程を低下させる粒子の種類に依存せず、最も重要な低視程の状況において、またあらゆる条件において最高の精度を実現します。
LT31は多くの重要な機能を自動化し、比類のない精度、優れた稼働時間、最小限のメンテナンスの必要性を提供し、空港運営の安全性と効率性を確保します。

特長

  • ヴァイサラが特許を取得した自動校正機能
  • 自動アライメント機能
  • インテリジェントなレンズ汚れ回避と補正機能
  • 10kmの気象光学距離(MOR)
  • ICAOおよびWMOの要件に完全準拠
  • 白色LED光源
  • 簡単なメンテナンス

関連するアプリケーション