三興通商株式会社

ポータブル弾道気象用観測装置 MW32

ヴァイサラ MW32 MARWIN サウンディングシステムは、地上から弾道計算に必要な高度まで、風向風速、気圧、気温、湿度の大気プロファイルを提供します。
このデータは、より正確な予測を得るために最新の観測値を必要とする数値的気象モデルの入力値として利用できます。
大気プロファイルを火災気象、航空気象、CBRN(化学、生物、放射性物質、核兵器)、海軍などの用途に役立てることができます。
ディスプレイ装置とコネクタパネルはMIL‑STD‑1472Fの指針に従って設計されており、手袋や防寒グローブを装着したまま操作、組立、分解の作業ができます。
振動、機能的衝撃、輸送時の落下、低温/高温、温度衝撃、砂塵、風雨、湿度、塩霧、高度に関するMIL‑STD‑810Gに準拠しています。

特長

  • 砲撃弾道計算、海軍用途、火災気象および数値気象予測モデル用の気象プロファイルデータ
  • 過酷な環境と輸送に耐える堅牢な設計
  • ヴァイサラ RS41-SGM ラジオゾンデを使用することでセキュリティが向上
  • 一体型のディスプレイとキーボードを使用したメニュー方式の簡単操作
  • 広範なデータ品質保証プロセスが、該当するSTANAGおよび世界気象機関(WMO)のフォーマットを使用したエラーのない通報を保証

関連するアプリケーション